2017年08月17日

第38回 全国和紙展

今年も近鉄百貨店上本町店
「全国和紙展』がスタートしました。

昨年に続いてkon-garaも参加させていただきました。
今回も大型のタペストリーを数種と、
昨年好評だった祝儀袋・鶴と亀の2種に、
「鯛」と「打出の小槌」を追加しての展示。
タペストリーもフレームLEDも、
新作を含めた祝儀袋もご好評いただき、
数点のお買上げも。

IMG_1070.jpg
IMG_1063.jpg

土佐和紙や越前和紙など、
和紙の名産地から数々の和紙グッズが
多数展示販売されています。
その中で、特にすてきな和紙を数枚発見。
これらの和紙で、
近々、新しい作品を作ってみようと思います。



posted by visual-mare at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | staff 日記 makino

2017年05月15日

「えい坊館」

福井県・永平寺町に、
「えい坊館」という文化施設がオープンすることになり、
その施設内に、kon-garaのタペストリーを
展示させていただくことになりました。


ピクチャ 8.png

IMG_9773.jpg

IMG_9768.jpg

施設内は、
teamLabのデジタルインスタレーション「黙座」や、
地元名産の展示、天皇家御用達の造り酒屋の銘酒など、
いろいろお楽しみいっぱいです。


posted by visual-mare at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | calligraphy

2017年02月21日

WaIタペストリー、リニューアル。

先述の和食とイタリアンの創作料理店、
WaIの、新作タペストリーの搬入をすませてきました。




FullSizeRender-03.jpg
FullSizeRender-01.jpg


前回は、
いつもの伊勢和紙(カットする和紙)のまえに薄い和紙を1枚つけて、
後ろからのライトに切り込んだ部分が映り込むように仕上げました。
室内のちょっとした風に敏感に反応した薄手の和紙がゆれると、
灯りに照らされたカット面がボケて映ったりピントが合ったり、と、
なかなか情緒があって素敵な仕上がりだと自負していましたが、
お客さまが和紙を直接さわられたり、ワインをこぼしてしまうなど、
その薄手の和紙はなかなかな状態になっておりまして・・・。
オーナーからはその辺の考慮を、というリクエストをいただき、
今回はその薄手の和紙を取りやめて、
耐久性のよい和紙風の素材に変えてみました。

いざセットしてみると、
薄手の和紙でみれたゆらぎの魅力はなくなってしまいましたが、
ふんわりとしたやさしい感じが全体に行き届いていて、
これはこれでいい感じかな、と。
少々汚れてもささっと拭き取れますしね。

みなさんも、
よろしければぜひ一度、お立ち寄りください。
新鮮な野菜や魚たちがとても美味ですよ。


WaI(ワイ)
大阪府 大阪市福島区 福島 1-5-12
新福島駅より徒歩4分
福島駅より徒歩5分

050-5590-0922 (予約専用番号)
06-6454-1920 (お問い合わせ専用番号)



posted by visual-mare at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | calligraphy