2011年06月18日

小野商店のazito

ただいま開催中の「ART & SOUL-2」は、22日が最終日。
で、撤収&搬入後、24日からは
大阪で活動するクリエイターの「レコジャケ展」がスタートします。

グラフィック、インテリア、建築、ファッション、
キャラクターデザイナー、写真家、イラストレーター、
フラワーコーディネーター、貼箱士、包装士、和紙演出士等々、
済々たるクリエイターたちの超個性的でわがまま(?)なレコジャケに
会いにきてください。

●タイトル/レコジャケ展
●日  時/2011.6.24f  →7.7t(土・日休)
       9:00-17:00(最終日 〜16:00)
       6.28(18:30〜20:00)オープニングパーティ(無料)
●場  所/ペーパーボイス大阪
       大阪市中央区南船場2-3-23(土・日休館)


えーと、
かなり「マエフリ」が長くなっちゃいました。

レコジャケ展の出品で、私とコラボでご参加いただける、
和紙演出士・河手さん(小野商店)に、
出品する作品の紙を分けていただこう、と、
キャラクターデザイナーの藤野くん(私の教え子です)と一緒に
河手さんの会社にお邪魔してきました。

『和紙商 小野商店』
http://www.onopapers.com/
越前和紙をはじめ、
何万種とある手漉き和紙、機械漉き和紙を取り扱う和紙問屋さんで、
河手さんは、この創業65年の三代目。
SETの活動ではOSAKA GIFT SHOWなどで。
一昨年前からは、kon-garaというユニットを結成し、
京都の南禅寺や大阪梅田・ブリーゼ等で、
最近ではJAZZをテーマとしたART & SOUL(-2は6/22まで開催中)や、
海外のギャラリーにも出品、と幅広く活動する中で、
和紙に関しての細やかで超レアな情報等をいただいています。

出品するレコジャケの作品イメージも固まり、
仕事の合間にネタ収拾しようと、
河手さんに「おもしろい紙ないっすか〜?」と、こっそり、
いや、どうどうとたかっちゃいました、ひひひ。

onoshouten.jpg
一番下の写真に、
この日、河手さんとお仕事をされていた貼箱士の村上さんが。
何やら神妙な感じですが、お仕事の話?
…以外と○○話だったりして(笑



posted by visual-mare at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | staff 日記 makino
この記事へのコメント
牧野さん

先日は当社までお越しいただきまして、
ありがとうございました。

レコジャケ展にあのボール紙が役に立って、良かったです。
もう少ししたら、捨ててしまおうと思ってました。(笑

いよいよペーパーボイス大阪でスタートしましたね。
色んな紙ジャケが出展されていて、
面白い展示会になりそうです。

例の我々のレコジャケは完成しそうでしょうか・・・。
形になれば、今まで見たことの無い、
レコジャケになること間違いなしです(笑
7月7日のエンディングまで頑張りましょう!
Posted by 和紙商小野商店 河手 at 2011年06月25日 20:54
河手さん、
先日はありがとうございました。

「鯛」を見たい・・・?
ギャラリーでご確認ください、うひひ。
Posted by makino at 2011年06月26日 03:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46119289
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック