2012年07月14日

猫になりたい

 今年GW明け。
 kon-garaメンバーの和紙問屋・河手氏とともに、
 伊勢の大豐和紙さんに赴き、紙漉のWSを体験してきました。

 そして、
 オリジナルの「型」を持ち込み、kon-garaの新作を創るべく試行錯誤。
 でも、紙漉はそんなに簡単なわけもなく、
 いろいろ試してみるものの、失敗に次ぐ失敗・・・。
 結局は工場の職人さんたちに助けていただき、
 イメージ通りの作品に仕上げていただきました。
猫記事.jpg
 先日、
 より完成度の高いものができた、と職人さんから。
 細かい部分のエッジなど、ディテールを完璧に出すため、
 紙の素材や圧をかける時間などを調整するなど、
 お仕事の合間に仕上げてくださったのだとか。

 たしかに、
 前回の時には、ネコの顔を型でおこしたものが、
 若干太って「カニ弁当」みたいになっていましたが、
 今回は完璧にネコに見えます。
 ありがたいやら申し訳ないやら、
 ホント、職人さんには頭が下がる思いです。

 近々、
 今回の完璧ネコや、紅葉をモチーフとした和紙を使った照明を、
 とあるホテルのギャラリーに設置予定です。


posted by visual-mare at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | staff 日記 makino
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57050015
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック