2016年03月23日

「筆走刀舞 vol.4」WS

デザイン書と篆刻のダブルWSは、
無事、終了しました。

まずは、
デザイン書のWS。
今回のお題目は「美」。
もともと、「大」きな「羊」というパーツで構成された文字の由来、
それからイメージする「美」のフォルムを追求していただきました。
続いては、恒例の五感でイメージを膨らませ、
トイレットペーパーを使っての早書きなど。
最後は、
各参加者さんのお名前の中の一文字でデザイン書を。

続いては、
宮後先生の篆刻WS。
まずは漢字、篆刻の起源や背景などをお話しいただき、
続いてはいよいよ篆刻作業に。
予め先生に下書きを入れていただいた石に、
みなさん集中してカリカリ、と掘り進めていきます。
途中、先生に何度かチェックしていただき、
一気に仕上げます。

仕上がったあとは、
先ほど清書したデザイン書にぐいっと押印して完成。
ご参加のみなさん、
最後まで集中力を切らすことなく、
3時間半があっという間に終了しました。

CIMG4424.jpg
CIMG4415.jpg
CIMG4414.jpgCIMG4419.jpg
CIMG4435.jpg


次回は、今秋を予定しています。
ぜひ、ご参加ください。

posted by visual-mare at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2015年07月29日

5 Day art challenge 4/5

15年ほど前から、
うちのHPや、ロゴ年鑑等に掲載されている作品を見て、と、
ロゴ・マークのご依頼をいただくことが増えてきました。

前述の「弁財天」や「櫻井」のオーナーさまなど、
関西近辺、遠くは四国や九州、北海道の方からも。

本当は現地に赴き、
ご本人と顔をつき合わしてお話を伺いたいんですが、
遠方ではそれもかないません。
お会いするどころか、
一度もお声すらお聞きすることなくメールで数回のキャッチボール、
無事に最終データをお送りして仕事が完了、なんてことも。
これも時代、ということなんでしょうか・・・。


今回は、
筆文字以外のロゴ・マークを5つ。


murakamisikoumeisi.jpg
●村上紙器工業所/オリジナルパッケージ(貼箱)企画・製造


CIMG2572.jpg
●影絵遊ビ/影絵絵本(貼箱・村上紙器工業所)


CIMG4253.jpg
●奥や/京都・組紐描画士


CIMG2805.jpg●美酒/イベント出品作品


CIMG4247.jpg
●FuKaKu RYU/越前打刃物・龍泉刃物(貼箱・村上紙器工業所)




posted by visual-mare at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2015年07月11日

5 Days Art Challenge 3/5

ロゴ・マークを制作する中で、
ショルダーコピーやグラフィック処理、イラストを描いたりすることも。
仕上がりイメージを想像し、アイデア出しやネタ探しするのが、
実に楽しく苦しい、本当に悩ましい時間です。
夏場だと、何本もアイスを頬張りながら、
秋冬はケーキにせんべいに・・・。
常に事務所には食べ物がそこここにあり、
太ることには事欠かせません・・・。



ラーメン-2.jpg
●弁財天/ラーメンチェーン店

CIMG1339.jpg
●櫻井/ラウンジ

CIMG4250.jpg
●皆富笑/海外商

CIMG4246.jpg
●風格龍/越前打刃物・龍泉刃物(貼箱・村上紙器工業所)

dc021410.jpg
●瑞月/大和郡山市・琴 三味線 上方唄等、文化教室
posted by visual-mare at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2015年07月06日

5 Days Art Challenge 2/5

私(牧野)には二人の書道の師匠がいて、
お一人は幼少の頃から長年ご指導いただいたA先生と、
もう一人は、今は亡き私の実父。
うちの祖父(父方)も書の先生をしていたそうで、
小さい時から相当きびしく教えられた、と
生前、父からよく聞かされていました。


書にはその人の性格が宿るといいますが、
私が受けるこの二人の師匠の書の印象はまったく相反していて、
A先生は女性ながら、豪放というか大胆、というか。
その筆運びと瑞々しい書にいつも圧倒されたものでした。

くらべて父の書は、繊細で孤高(といえば誉め過ぎですが)な印象。
A先生の暖かくも豪快な筆遣いに憧れつつ、
なぜか冷たく孤独感さえ伝わる父の書にも惹かれていて、
手紙など父の書いた文字を、
小さい時から何回も何回も指でなぞっていた記憶があります。

そんな二人に強い影響を受けてきたはずなのに、
デザイナーとなってからは、文字を絵のように「描く」ようになり、
そのせいか、ずいぶんひどいクセがついてしまったようです。
この仕事に就いてからたくさんのすばらしい書家さんとお知り合いになる機会をいただき、その先生方の秀逸な書を拝見するたびに感じる、
大きく脱線した自分の文字の可笑しいこと・・・。



0195.jpg
●UP beauty/beauty total produce

Mr.Blues 2.jpg
●hand made JAZZ/澤野工房(イラスト・中野クニヒコ氏)

IMG_3413.jpg
●吉球/心斎橋・ホルモン焼

CIMG0404.jpg
●梅蔵/割烹料理店

CIMG0403.jpg
●浪花萬庵/饂飩店

posted by visual-mare at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2015年07月01日

5 Days Art Challenge 1/5

今春、
Facebook上で指名されたアーティストが5日間に渡って
作品を紹介していくという企画があり、kon-garaメンバーの
イラストレーター・中野さんよりご指名いただきました。

私はアーティストではありませんが、
「ロゴ・マークや筆文字などで」と、
中野さんからリクエストをいただいたので、
過去に携わった作品をいくつかご紹介させていただきます。
といっても、
広告代理店や企画会社からのご依頼が多く、
基本的には、公の場で告知をすることができません。
今回は、「UPしてもいいよ」とご快諾くださった、
一部の店舗・ブランドさんのロゴ・マークを。
第1回目は、「筆文字」を5点。


SAMURAI合成.jpg
●SAMURAI 真田幸村博/
中野クニヒコ氏が制作された、大阪市中央区にある商業施設イベントでの
35周年企画イベントのロゴ・マーク


CIMG0582.jpg
●黒 麦 匠/九州の焼酎メーカーさんの商品ロゴ


1005356_695739390442780_1689385355_n.jpg
●お食い締め/お食い締めサークル・ロゴ


清兵衛・のれん-2.jpg
●清兵衛/愛媛県内のお寿司屋さんのロゴ


無情の雨.jpg
●無情の雨が降る/演歌歌手・真木ことみさんCDジャケット



筆で書いた文字は、
居酒屋や寿司屋、和食等の店舗、お酒や和菓子等の商品が多いですね。
少し変わったところではイベントやブランドに関するもの、
本のタイトルや楽曲なども。

posted by visual-mare at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2013年06月03日

組紐描画士・おくや

kon-garaとのコラボ作品としてもお世話になっている、
京都の組紐描画士・おくやさんから、
ロゴ・マーク等々のご依頼をいただき、
制作した複数案の中からこのデザインに。

9879_386377674813892_1734202641_n.jpg

凛とした雅味の「組紐」。
kon-garaとのコラボ出品でも、
モノトーンを際立たせる繊細な色彩で、
幾多のイベントでも評判いただきました。




980574_386377831480543_1837557057_o.jpg

現在、
木炭画作家さん・染書作家さんたちとともに、
京都市中京区 アートステージ567 にて、
京暦御伽衆「紅蓮の華 娘道成寺」を開催中です。
 ※6/9(日)まで 11〜18:30(期間開催中は無休)

組紐以外にも、
各々の作家さんが出品されている、幻想的な作品をぜひ。

posted by visual-mare at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2013年04月01日

「端月」「Ange」ロゴマーク。

奈良県大和郡山、「大和小泉駅」近く。
近日オープン予定の、
琴・三味線・上方唄等々文化教室のロゴマークと、
こちらも同建物1階でオープン予定の、
カフェ&ギャラリーのロゴマークを制作、
2案件同時進行も、なんとかオープンに間に合いました。
(画像は、文化教室のロゴマーク)


端月.jpg
先日、一緒にご依頼いただいた、
刷り上がりほやほやの名刺を持参して、
プレ・オープンに出席させていただくことに。

同席されたこの日のゲストには、
地元の市長さんに上方落語家さん、
ミュージカル等プロデューサーの方等々。
どなたも、
とっても個性のキツい、所謂プロの「噺家」さんたちばかり。
初対面のぎこちなさを感じる間もなく、
異業種業界のコアな話題とその話術に、
胸ぐらぐいぐい、わし掴み状態で引き込まれる、引き込まれる(笑
もし、この場で勧誘されてたら、
高級なツボでも印鑑でも、うっかり購入するところでした。
(いや、それくらいお話が上手な人たちばかりで・・・。)


この日にご用意いただいた料理とお酒も、
みなさんの話題に負けないくらい美味で、
こちらもしっかり楽しませていただきました。
posted by visual-mare at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2013年03月02日

風格 龍

福井県、越前打刃物メーカー「龍泉刃物」の、
ステーキナイフ用ロゴ。

hukaku-ryu.jpg
軽井沢にあるホテルの料理長が日本代表として、
今年1月、フランスで開催された国際料理コンクール、
「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」に。

出場の際、食器や刃物も日本製にこだわりたい、と、
同メーカーに依頼し、
このステーキナイフができ上がったんだそうです。

結果、日本人として史上初の三位入賞。
当初は肉料理用として出品したものの、
「複雑な形状でも対応できる切れ味」と魚料理にも使用し、
魚料理部門で最高得点という快挙に。


このナイフを商品化するため、
ロゴ・パッケージの制作を、というご依頼をいただくことに。
ロゴ制作にあたり、
今後、欧州にどんどん進出していくであろうこの商品名を、
ナイフ同様切れ味のいいタイプフェイスにしたかったのと、
これを納めるパッケージは、
やはり伝説(!)の貼箱士にお願いしなくちゃ、と。
(近々、その貼箱画像もUPします)

ようやく箱も完成し、まずはフランスの一流レストランに。
今後は欧州でも大活躍していくことでしょう。
だって、このナイフの切れ味に驚いたコンテストの約半数の審査員が、
そのまま持ち帰った、というほどの逸品なんですから。
そして、
すでに欧州以外でも、たくさんのひき合いが来ているそうです。

「いいものは売れる」
長く続く不景気に、この言葉はもう死語なのかも?
と嘆くことなかれ。
やっぱりいいものは売れるんだ、と、
久々に実感したお仕事でした。

posted by visual-mare at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2012年10月27日

アートストリーム開催中。

いよいよ、
昨日よりアートストリーム2012が開幕しました。


さすがは心斎橋という立地だけあってか、
初日からたくさんの来場者数。
本日2日目はさらにすごい数で、
kon-gara設置場所にもたくさんの方がお越しくださって、
ご意見や感想等をいただきました。

art-2.jpg
また、
2日目早々に、スポンサー賞を受賞しました。
kon-rgaraメンバーも大喜び。
今後の励みになると思います。

さあ、
いよいよ明日は最終日。
明日もたくさんの方のお越しをお待ちしています。


10.26〜28 10〜20時(最終日は17時まで)
大丸心斎橋店北館14階

posted by visual-mare at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2012年06月28日

CDイレ・モンテーン

 CDジャケット展・CDイレ・モンテーンが、
 29日13時よりスタートします。

CD.DM.low.jpg
 昨年のレコジャケ展に続き、
 今回も、グラフィック、ファッション、建築、
 テキスタイル等々のデザイナーや
 イラストレーター、フォトグラファーなど、
 多岐多才なクリエイターたちが
 多数参加の共演(ジャムセッション)。

 たくさんのステキな作品たちに、会いにきてください。
 ご来場をお待ちしています。

 2012.6.29f→7.5t
 9:00-17:00(初日 13:00〜 、最終日 〜16:00)  入場無料 
 ペーパーボイス大阪  t.06.6262.0902
 大阪市中央区南船場2-3-23 (土・日休館)



posted by visual-mare at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2012年06月23日

貼箱WS III。

 教え子、同僚の先生とともに、
 村上紙器工業所さんの貼箱WSに。

 貼箱士・村上さんのところで、
 学生向けにWSを行なっていただくのは今回で3回目。
 毎度のことながら、
 普段おとなしい子も少々おちゃめな子も、
 このWSでは、一心不乱に作業に取り込んでくれます。


貼箱WS.jpg
 学生時、
 マテリアルWSなんて経験がまったくない自分にとって、
 彼らのことがちょっぴりうらやましかったりも・・・。

 最近、
 特に2年生の子らは作品づくりに燃えているので、
 このWSで体験したことをいかして、
 よりテンションを上げてくれることと期待してます。
 みんな、がんばれー。


posted by visual-mare at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2012年06月16日

行雲流水ノ如ク

  calligraphyのイベントに。
  http://www.facebook.com/2012ia


  三戸美奈子さんと清水裕子さん、
  おふたりのカリグラフィー作品が満載の展示会。

  コピーカード風の、少し透けた縦長の紙に書かれたタペストリーや、
  フレームの中に収まったものなど。
  そのどれもがとっても綺麗で、個性的。
  秀逸な作品を拝見していると、
  右人差し指が勝手に「エア・カリグラフィ」状態になってしまいます。


カリグラフィー.jpg
  窓ガラスに書かれた文字たちも、とってもきれいですが、
  10cmくらいの紙片に書かれた、
  アルファベット文字がこれまたステキで、
  壁一面に展示されている作品には圧倒されます。

  たとえば、「Y」という文字。
  画像のように、ラインに強弱をつけた書体や、
  強弱を均一にしてシャープなセリフをつけた書体、等々、
  筆やペン、墨など、道具や素材を変えて
  いろんなタイプフェイスを表現されています。

  この日は、
  作家さんおふたりとも会場にいらして、
  その後の懇親会でもたくさんお話を伺うことができました。



  残念ながら、

  このイベントは明日(6/17)まで。
  ご興味のある人は、ぜひ。

  GALLERY 北野坂

   神戸市中央区山本通1-7-17 WALL AVENUE 4F

 


posted by visual-mare at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2012年02月25日

野球抂の、ヲタ・・・?

「球友倶楽部」

高校野球部に所属していた球児たち。卒業後も、
自・他校の球児たちと交流を深めてもらおう、と企画されたサイトで、
そのロゴデザインを制作させていただきました。



kyuuyu.jpg


このサイトの主催者の方も、もちろん元高校球児です。
なんでも、
ウン年前の大阪府大会決勝戦では、
その数年後にプロ野球で大活躍する超有名投手と対戦し、
逆転タイムリーをかっ飛ばした、というお話も。
目をキラキラさせながら、
「球児は、何年経っても球児です」
・・・ふーん、なるほど。
体育系であれ文科系であれ、
学生時に、一心に熱中していたものって、
いつまでも離れがたいものなんでしょうね。


ロゴ制作に使用した筆は、猪毛・長峰。
・・・
猪毛とはいいながら、
思いのほか剛毛(!)で跳ね返りがキツく、
予想外に逸れまくる、かなりのじゃじゃ馬です。


posted by visual-mare at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2012年02月04日

金糸雀、囀る。

週中ごろからの強烈な寒さも、
ほんの少し和らいだようですね。
明日は、今年初試合(ソフトボールのリーグ戦)。
できるだけ暖かい1日になりますように・・・。



kanaria1.jpg
デザイン事務所のロゴデザイン。
この会社のオーナーとは、ずいぶん長いおつきあいで、
ロゴ・マーク制作をよく担当させていただいたり。

この社名を見て、
「ここのオーナーは、サッカー好き?」と、ピンと来た人。
もしかして、
あなたも相当のサッカーファン?

ご自身は、
学生時代からサッカー部に所属していて、
今でも倶楽部をつくっていまだ暴れまくっている(笑
根っからのサッカー小僧(・・・失礼)です。
サッカーど素人の僕もよく練習につきあうはめに・・・!
フットサルの試合に引っ張り出された時は、
何回心臓が飛び出そうになったことか。
サッカーはキツいわ・・・。

ノスタルジックなタイプフェイスに、というリクエストを受け、
60〜70年代の邦画タイトルをイメージしてみました。


posted by visual-mare at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2011年12月19日

kon-gara blog、更新しました。

坤柄紙のblog、次の書き込みは私の番だったんですが、
ついつい、1ヶ月以上もあけてしまいました・・・。

いやいや、
1ヶ月以上もの穴をあけるのは、これで2回目なんですよね。
メンバーのみなさんには、ホント申し訳ないと言うほか・・・。

みなさんも、よかったら遊びに行ってみてください。
http://blog.livedoor.jp/kongarakongara/

posted by visual-mare at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2011年11月13日

up beauty

先述の、ホテルグランヴィア京都で行なわれたイベント。
9時に搬入・設営。
12時より受付、13時式典、呈茶会・・・、
と、めまぐるしく進行し、
懇親会ではJAZZのライブ演奏や舞妓・芸妓さんたちの芸舞等々・・・。
20時には終了し、kon-gara紙も撤収。
ヘビーな1日が終了しました。

今回は特にハードなスケジュールで、
メンバーのみなさんには、かなり迷惑かけちゃったけど、
京都の四季をテーマにした新作を準備し、
なんとか式典に間に合わせられました。
ホテルグランビィア京都の会場内に、
「大・小行灯」や「浪櫻」などと同じく並んだ新作に、
なにやらkon-garaの新しい一面を見た思いです
全国からお越しのお客さまにも、kon-gara紙は新鮮に映ったようで、
うれしいお言葉もたくさんいただきました。

マイアミアートフェにも、
この新作を出品することにしました。
さて、反応は如何に・・・。


up beauty.jpg
こちらは、うちの事務所のお仕事の話。
「up beauty」
福岡市で、ヘヤーサロン・美容業全般営業の企業さま。
筆と小道具を駆使してのロゴ制作でした。


posted by visual-mare at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2011年06月08日

「ART & SOUL-2」展、開幕。

今週月曜から、ART & SOUL-2がスタートしました。

搬入・準備中、
なんだか去年の搬入出のことが思い起こされて、
なんだか懐かしいような、妙な気分・・・。
(もう1年経ったんですよねー,早過ぎやわ・・・。)

お昼近くになってもなかなかはかどらず、
別件でお越しくださった、
テキスタイルデザイナーの御宮知さんにもお手伝いいただいてしまい、
なんだか申し訳ないやら・・・でもホント、助かりました。
(御宮知さん、ありがとー!)


IMGP7201.jpg

イベント詳細は、
先日(下段)の書き込みをご覧ください。
たくさんのお越しをお待ちしています。

期間中、メンバーは常在していません。
お越しいただける前日に、メンバーの誰かにご連絡いただると幸いです。
よろしくお願いします。 

posted by visual-mare at 00:26| Comment(3) | TrackBack(0) | logo & mark

2011年05月28日

「ふたご座」

先日、
ブリーゼ×2・6Fの洋食レストラン「かもめキッチン」さんに
「星座フェア」(今回はふたご座)を搬入してきました。

3月(おうし座)からスタートしたこの企画も、
あっという間の3ヶ月目。
ホント、月日の流れるのは早いですねー。


今回搬入した「ふた座」について。

ゼウスの双子の息子たち。
弟の名はポルックス、兄はカストール。
ポルックス(神)は不死の体を有しますが、
カストール(人間)は、いつかは死ぬ運命でした。
ある日、
彼らの持つ牛をだまし獲った悪者に、兄は命を奪われてしまいます。
犯人に復讐して仇をとったあと、
兄を慕うポルックスはゼウスに頼み、
自分の不死性を兄と分かち合う、という条件をのんで兄を復活させます。
その後、
この双子は、1日(1年説も)の半分は神として天上で、
残りの半分は地上で人間として、今も楽しく暮らしているそうです。
(諸説あり)

仲の良い、
ピュアな心を持った二人をシルエットにしたり、星形を起こして立体風にしたり。
風合いのよい和紙にカッティングした「坤柄紙」を、
ぜひ、店内でお楽しみください。
※ふたご座の方は、ご来店前にご予約いただくと
 とっても可愛く美味なオリジナルデザートが。


posted by visual-mare at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2011年03月12日

再ブリーゼ。

ブリーゼでの展示が終わり、すでに2週間が過ぎました。
が、ブリーゼでの再展示の準備で大わらわです。

2/27の搬出当日、支配人から
「もう1回やらない?(坤柄紙が)なくなると寂しいし」
という、とてもうれしいお誘いをいただいて、
パブリックスペースに再登場することになりました。

もうひとつ。
ブリーゼ・6階の洋食レストラン・「かもめキッチン」さんからも
飾っていただける、ということになり、
早速、準備を始めています。

「かもめキッチン」さんでのテーマは「星座」。
毎月の星座に合わせて作品を更新していきます。
3/21・おひつじ座がその第一弾。
ぜひ、お店にお越しくださいね。
ちなみに、このお店の料理はとっても美味。
気さくで楽しい、べっぴん(!)の店長とスタッフも
あたたかく迎えてくれますよ。


c807704w.jpg

posted by visual-mare at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年12月23日

ROYAL HORSE デビュー(2)。

続・ロイヤルホースさん展示ネタ。

先ほど、
イラストレーターの中野氏と一緒に
ロイヤルホースさんに行ってライブを楽しんできました。

今夜のアーティストは、
高尾典江(Vo,G) 竹下清志(P) 小笹了水(B) 加納樹麻(Ds)
ラテン、ヴォサノバ系を数曲。

ライブ開始寸前、
「このタペストリー制作者を紹介します」という、
小林マネージャーさんの無茶振り(汗)で、もう放心状態・・・。
わけもわからずあたふたとステージに着き、
うわの空状態で思いつくまましゃべった後、
テーブルに戻ってようやく正気に戻ると、
数杯のビールで軽く酔ってようやくゆったり気分に。
テンパッた後の虚脱感に、ヴォサノバが心地いいです。

ヴォーカルの高尾典江さん、
とってもきれいで優しく力強い歌声。
ギャラリーをノセるのも上手で、
歌い終わるたび、割れんばかりの拍手が。

CIMG6080.jpg


演奏後、
何人かのギャラリーの方からお声いただき、作品についてのお話など。
タペストリーに近づき、じっくり鑑賞されてる方も。

来年、2・3月と、イベント等で
また違ったテイストのデザインを展示する予定です。
今後、こちらのサイトで新着情報などをご紹介していきます。
http://www.visual-mare.com/kongara/


作品展示は、いよいよ明日が最終日。
明日は世界のクラリネット奏者・北村英治さん。
素敵なクリスマスになりそうですね。


posted by visual-mare at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年10月09日

「清兵衛」

大阪ギフトショーも終わり、
WAGAMI展、ヤンクリTシャツ展もようやく一段落。
と思いきや、
来週からは大阪・なんばマルイにて
「大阪クリエイティブスタイル」がスタートします。
その中に、ヤンクリTシャツ展が今年最後のお披露目ってことで
ただ今実行委員は東奔西走中。
詳細は後日。


「清兵衛」
愛媛県・宇和島にあるお寿司屋さんからの、ロゴのご依頼。
「乙亥大相撲(おといおおずもう)」をご存知でしょうか。
小さなお子さんから本格的に活動されている大学・実業団・プロの方まで
たくさんの力士が土俵狭しと活躍される相撲大会。
なんと、100年以上の歴史があるんだそうです。
その地元で
活きのいいお寿司を握っておられる老舗店・清兵衛さん。
お知り合いの方を通じて、
乙亥大相撲のように活気のある元気なロゴをというご依頼をいただき、
2種類を作成しました。

no-title
ロゴ・マークや、ポスター、パッケージなど、
複数のデザインをクライアントにご提案する場合、
どの案が採用になっても「よっしゃー」って言えるように
クリエイターの方は、すべての案に精魂込めますよね。
ただ、でき上がったものを冷静に見ると、
なんとなく「こっち(が選ばれる)かな」と、
直感で感じたりしません?
それは、かなりの高確立で当たったりしますよね。

今回も「こっちかな」と思いつつプレゼン。
結果は予想に反し、
「どちらも気に入ったので」と、両案採用に。・・・へえ。
まあ、こんなレアなケースもたまには(いや、ほとんどない)。
・・・で、
暖簾なども「2案創ってください」と。

店の前で見かけた暖簾が、
次に見た時は違うデザインに。
「あれ?」と気にかけていただけたら、
うれしいですね。

posted by visual-mare at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年09月13日

「泉広印刷」

ひさびさに、
制作したロゴ・マークのご紹介。

創業は1973年、大阪市生野区。
社名は先代がお付けになった、とのこと。
今回、ロゴ・マークを制作するにあたり、
「泉が沸き広がる如く」をイメージしてほしい、というご依頼をうけ、
マークにその泉から沸き上がる水面イメージをシンボライズ化。
senkouinsatsu.jpeg


泉広印刷さんは、
通常の印刷業務に加え、
オリジナル手漉き和紙や種入り和紙など、
和紙を使っての印刷業務に特化していて、
オリジナル商品も多数手がけておられます。

今秋のギフトショーに出品する作品にも、
「種入り和紙」や「畜光入り和紙」など、
素敵な素材をご提供いただいています。


WAGAMI-6は、9/28.29、10〜18時(最終日は17時まで)
大阪ギフトショー(マイドームおおさか)1階。
上記の和紙を使った作品以外にも、
たくさんの作品をご用意しています。
みなさまのご来場をお待ちしています。

posted by visual-mare at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年06月01日

続「ART & SOUL」展

先週あたり、どうも体調不良で、
病院に行ったら「帯状疱疹です」
・・・。

なんか、どこかで聞いたことあるようなないような病名。
・・・しかし、この症状はけっこうキツい。
身体をぞうきんみたくギュッと絞られたような、
脇の肉と皮を剥がされたような、かなりの激痛です。
これはたまらんです。
薬で痛みは激減しますが、薬がきれると再び激痛が・・・!
当分は「薬漬け」の日々です、はは・・・。


しかしまあ、
こんなバタバタ状態の時に、なんでかかるかなあ・・・。
ヤンクリTシャツ展出品者の方々、実行委員のみなさん、
「ART & SOUL」メンバーのみなさんにも多分のご迷惑をおかけし、
本当に申し訳ないです。


no-title


それはそうと、
「ART & SOUL」展は今週金曜、13時から。
当日は15時近くまで会場におります。
(お医者曰く)空気感染することはないそうですので、ご安心して(笑
たくさんのご来場をお待ちしています。

posted by visual-mare at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年04月20日

VIABLE PHOTOGRAPH Sugarl HP

以前(今年1月)、
カメラスタジオのSugarlさんのロゴを
リニューアルさせていただいたことを、
このblog上でご紹介しました。

そして、
ようやくHP のリニューアルも。

sugarl.jpg

デザインされたのは、
Try kidsのディレクター、坊さん。
黒を基調とした重厚なイメージに、
ローマン体のシャープなエッジが効いていますね。
Topでは、ロゴにピンを合わせていく動きが、
レンズ越しでみているようで、めっちゃカッコいい。
さすが、おしゃれで格好いい坊さんらしいデザインです。
http://www.sugarl.com/


posted by visual-mare at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年03月30日

Next. mebic

扇町インキュベーションプラザが移転する、
ということで、先日、現有の施設では最後のイベントがありました。

この日、お世話になっている学校の先生の送別会があり
メビックのファイナルイベントをやむなく途中で退出することに。
この施設内ではたくさんの方々との交流やイベント活動など、
たくさんの財産をいただいた思いです。

先日まで同施設内で展示していた
「和紙伝紙」展も終了、明日夕方から撤収作業に。
あーあ、なんだか寂しいですねえ・・・。




ono-meishi-4.jpg

そういや、「和紙伝紙」展や「wagami」展でもおなじみ、
小野商店さんの名刺をアップするのを忘れていました、はは・・・。

紙は越前和紙「鳥の子紙」、高級感を感じる極厚。
片面はザラザラした手に気持ちよい風合いで、
もう片面はツルッとした、2つの質感が楽しめる紙です。
この名刺も、メビックではたくさんの方のお手元にあるでしょうね。

posted by visual-mare at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年02月20日

和紙商 小野商店


和紙商 小野商店さまのロゴマーク。

ono-logo-2.jpg


小野商店さんは、
日本三大和紙のひとつ・越前和紙をはじめ
全国の手漉き・機械漉きなど膨大な量の和紙を扱っておられる、
創業60数年の老舗和紙商店。
私も、
「wagami」展、「「和心伝紙」展などのイベントや、
お仕事でも、がっつりお世話になっています。


老舗・和のイメージを、縁起の良い亀甲文様の家紋風に。
その中に、
上質な和紙に必要な3つのエレメントをシンボライズ化しました。
このエレメント、「o n o」と読めません?

posted by visual-mare at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年02月13日

コットンペーパー。

最近、よくこのコットンペーパーを使っています。
先述の「Human communication FUJISAKI」名刺・封筒等や
以前UPした「澤野工房」名刺も。
jazz.jpg

村上さん(村上紙器工業所)に教えていただいた、
風合いの良い、このコットンペーパー(ハグルマ封筒)。
今回は、紙色をバーガンディで。
(Human・・・はスノーホワイトを使用)

「Jazz」の文字が思い通りにいかず、
色稿では数種類の特色やメジュームを使っていただいたりしましたが、
粘ったかいあって、しっくりいい仕上がりになりました。
紙の厚さや質感が手にしっくり馴染んで、とてもやさしい手触り。
レトロチックなイメージにぴったりです。



posted by visual-mare at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年02月06日

「Human communication FUJISAKI」

東京でご活躍されている、コンサルティングの会社。
いくつかのロゴ・マークを提案させていただき、
この案を選んでいただきました。

4
・・・と、ここまではいつも通りの進行。
入稿間近に、
ロゴ・マークの中に「金色」を入れてほしい、というリクエストが。
しかも、刷り金ではなく「箔金」・・・。

当初の案からは、箔押しはまったくの想定外で、
箔押しの後には他色(この場合スミ)を刷れない、
という印刷のプロセスがあり、ケント合わせは大丈夫かな、と
封筒等、印刷物が上がってくるまでは内心ドキドキもんでした、はは。
もちろん色稿で確認はしましたが・・・。
どんなお仕事も、印刷物を手にするまでは落ちつきませんよね。

ケント合わせはばっちり。
コットンペーパーと金の箔押しの組み合わせがいい感じ、と
クライアントにも喜んでいただき、
二重にホッとしました。





posted by visual-mare at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年01月28日

「ロゴデザインのアイデア!」

WORKS CORPORATION出版「ロゴデザインのアイデア!」

掲載されているロゴ・マークは、総数784点。
テーマ別に分類されていて、各テーマ巻頭には丁寧な解説も。
新規事業やブランドを立ち上げようとされている方には
参考になりそうですね。

CIMG5177.JPG

冊子製作担当の方よりオファーをいただき、
弊社制作のロゴ・マークも8点掲載されることに。
※掲載にあたり、快諾いただいたクライアントのみなさま、
 ありがとうございました。



CIMG5179.jpg

posted by visual-mare at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2010年01月14日

VIABLE PHOTOGRAPH Sugarl

新年最初のお話は、
大阪府吹田市に事務所を構える、カメラスタジオ・シュガールさん。

昨年末、
H.Pのリニューアルに会わせてロゴも「新調」、ということで、
制作を担当させていただきました。
ディレクターは、H.P制作ディレクションを担当された、
Try KID'S,Incの坊 雅和さん。

sugarl.gif

大学案内や会社案内など、
このところの撮影は、よくシュガール・佐藤さんにお願いしています。
モデル撮影や、いわゆるブツ撮りなど、どんな案件・リクエストにも
きっちり丁寧に仕上げていただけるのはもちろんなんですが、
佐藤さんの人柄も素敵で、楽しくお仕事をさせていただいています。
普段はかなりひょうきんなやんちゃ坊主(失礼)だけど、
カメラを持つと、まるで人が変わった? と思うほど
バリバリ・ガツガツ(笑)と・・・!

撮影テクニックなどのお話をされているときも、アツいアツい(笑)。
でも、「ブツを撮るときに、グラデの幅や長さを調節する技」とか、
プロフェッショナルならではの深いお話も、とっても興味深いです。
sug.jpg
スタジオはとてもおしゃれで、
居心地のよいスタジオです。


posted by visual-mare at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2009年12月21日

「筆と墨と酔響と」貼箱完成。

大阪市北区・扇町メビックで行なった、
書家・田面遥華さん、貼箱士・村上さんとのコラボイベント。
このWSにご参加いただいた方々の作品をギュッと凝縮した
オリジナルの貼箱が仕上がりました。

WS

みなさんの「書」もよかったけど、
村上さんのトリミングがまた秀逸で、
こうして立体になると、ぐっと存在感が増しますねー。


箱を受け取られたみなさん、とても喜んでいただけました。
僕も、マジで自分の箱が欲しいと思いました・・・。


※村上さん、あらためてありがとうございました。

posted by visual-mare at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | logo & mark

2009年11月01日

「筆と墨と酔響と」

先週は、高知県の県立高校でのWS(詳細は後日)、
週末の書家・田面さんとの「筆と墨と酔響と」と、
なんだかWSづいているこの頃。

ほかの方とのコラボ・WSというのは、
今まで経験がないんですが、
田面さんの書家としてのテクニックや引き出しの多さなど、
色々なことが経験できて、とても勉強になりました。

そして、書き上がった作品を
貼箱士・村上さんがオリジナル貼箱として仕上げてくださる、
ということで、今回WSに参加くださったみなさん、
楽しみにしていてくださいね。

次回は11月19日、
連続で申込いただく方のために、
レッスン用の文字内容を変えるなどしますので、
お楽しみに。

※参加ご希望の方は、このHPのcontact us(メール)より、
 ・お名前・住所・年齢・連絡先(携帯で結構です)をお書きください。 

no-title
posted by visual-mare at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2009年08月26日

「ヤンクリ」YouTube デビュー。

「ヤン・クリTシャツ展」で、
学生たちのTシャツ制作風景や展示会場などで撮影した映像を、
Setメンバーの渡邉氏がまとめてくださり、
ようやくYouTube にUPできました。
(渡邉さん、お疲れさまっす)
※YouTube で「ヤンクリ』と検索してください。


watanabe.jpg
映像をまとめるのにお借りした、渡邉さんの事務所。
(ま、編集したのは渡邉さんひとりですが。)
数多くの専門誌や、機関車、楽器、五つ玉そろばん・・・。
事務所の雰囲気って、人柄が出ますよね。

posted by visual-mare at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2009年08月03日

「200 DOORS 2009」


200 DOORS.jpg

アートや音楽、建築、経済など
様々なジャンルのワークショップ「DOORS」が開催されています。
初年度の07年(8月)は38種類、昨年は100種類。
そして、今年はその倍の200種類と、めっちゃ多彩。

実は、
私もアート部門で「字遊を楽しむ・デザイン書道」という
ワークショップを行います。
早く準備をしないといけないんですが、
ほかの方々のワークショップも気になって・・・。
すでに2つ申し込んでいまして、へへ。

ひとつは、
関ブラ協会でお世話になっている、プロダクトデザイナー・竹中さんの
「カレイドスコープ(万華鏡)を作ろう!」
万華鏡なんて、小学生の時に雑誌の付録で作って以来。
竹中さんはお話も上手で、とても楽しみです。
(あまり宣伝すると怒られるかな・・・?)
もうひとつは、後日。

ほかにも
目移りしてしまうワークショップが盛りだくさん。
(どのワークショップも、参加費すべて500円!)
みなさんも、ぜひDOORを開けてみてください。
http://www.artcomplex.net/doors/200sche/


posted by visual-mare at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | logo & mark

2009年04月13日

Set com.HPのリンク更新。



setcomlogo.jpg

・・・えー、今さらですが、
Set com.HPのリンクを張りました。

ロゴは、
今年3月に開催された大阪ギフトショーに参加する際に制作。
(ちょっと遅過ぎの感も・・・。)


ところで、
今度は5/11(日)に開催する、
【MAG】MIDO-SUJI ART GRANDPRIX 2009に参加します。
会場は、御堂筋・長堀通から八幡筋。
詳細は、後日。

mag-logo.jpg


posted by visual-mare at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2009年01月08日

村上紙器さん、名刺完成。

昨年末、村上さんから
出来上がった名刺をいただきました。

murakamisikoumeisi.jpg

紙は4色、「コットン濃色」。
それぞれの紙に刷られたシルバーインク。
紙の風合いとデザインが
アナログチックな雰囲気で、いい感じに仕上がっています。
なにより、村上さんご本人が気に入っていただけているようで、
そのことが一番うれしいし、ホッとします。
あー、よかった・・・。

この名刺が色々なシーンで大活躍し、
村上紙器さんの招福に、大いに役立ってくれますように。
posted by visual-mare at 03:38| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2008年12月11日

「村上紙器工業所」

murakamisiki-logo.jpg
ギフトーショー等の展示会など、いつもお力をお貸しくださり、
お世話になりっぱなしの(このブログでもすっかりお馴染み)
村上紙器工業所・村上さんより、ロゴのご依頼をいただいてから、
かれこれ0ヶ月が過ぎてしまいました(ホント、すみません)。
が、このほどようやく完成。
名刺の方もご依頼いただき、こちらの方も近々出稿できる状態になり、
なんとか年内に、あるメディア(まだ内緒)から取材を受けられる
村上さんの「名刺交換」に間に合いそうです。
・・・よかった。

このロゴを制作させていただくにあたり、
今春に参加させていただいた「貼箱製作ワークショップ」で、
有意義な体験をさせていただいたことは、とても大きかった。
村上さんの、シャープな音が聞こえてきそうな手の動き、
その技と、0コンマ何ミリという誤差を埋めるために徹底する、
プロのこだわりを目の当たりにし、背筋がしゃんとなるような、
凛とした気持ちを間近で感じたことは、
このロゴをイメージするのにおおいに役に立ちました。

あのシャープな動きは、
サンセリフ体をベースにすべきで、縦・横の線に強弱をつけて、
「明朝体」風の、伝統・格調・品格イメージをプラスしよう、と。
村上さんもこのロゴも気に入っていただけたようで、
ブログの方で、私のことも含めて(感謝!)、
掲載していただいています。


名刺の方で、アイキャッチ的に
「貼箱」という文字を使いたいな、という思いがあり、
社名ロゴの制作に取りかかる時には、
そのフォルムがイメージできていました。
こちらのロゴも、とても気に入っています。
また、近々掲載させていただきます。
posted by visual-mare at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | logo & mark

2008年11月01日

character/goodsで新作UP。

characterとgoodsに「OSAKA CATS」をUPしました。
Tシャツに直接、手描きしています。
posted by visual-mare at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2008年10月28日

character/goodsで新作UP。

characterとgoodsに「OSAKA CATS」をUPしました。
posted by visual-mare at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2008年09月17日

「文字とビジュアルのいい関係グラフィックス」

今年のゴールデンウィーク明けごろ。
ウチのHPをご覧になった、という出版社の方からお電話が。
新規出版されるタイポグラフィ系の本に、
ウチのロゴ作品を掲載したい、とのこと。
おおっ、それはそれは(喜)。

さっそく、ロゴのスポンサーさまに掲載のご了解をいただき、
出版社の担当の方と、数回のメールのやり取り。

hon.jpg

mojijpg.jpg

この本が出版されたのは、8月始めごろだったでしょうか。
最近、メールやお電話などで、
ロゴマーク制作のお問合せやお見積もり、
ご依頼をいただく機会がグッと増えてきました。
・・・もしかして、この本のおかげかも。

あー、ありがたや。


発売元:ピエ・ブックス
    「文字とビジュアルのいい関係グラフィックス

posted by visual-mare at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2008年09月01日

リンク追加。

日本タイポグラフィ協会HPにリンクしました。
posted by visual-mare at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2007年12月27日

システム開発会社商品ロゴ「ULTRAFIX V3」

ultrafix.gif

システムテクノロジーの会社の、
新ブランド商品ロゴ。


商品コンセプトとしてウルトラ(超)強くて頼もしい、
そんなヒーロー的なイメージをロゴにも希望、と
スポンサー意向をagencyの方からお聞きしました。
そして、スポンサーの担当の方は
大のウルトラマンファンなのだとか。
おおっ。 思わず「僕もでーす!」

子供のころは、どんなにヒーローが出てこようと、
僕にとっての一番のヒーローは、ウルトラマンだったなー。
今どきの「ウルトラ---」に比べ、
昔の方がシンプルで格好よかったようにも・・・。


このロゴは、「マーク・シンボルロゴタイプ年鑑」に
掲載されました。
posted by visual-mare at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark

2007年12月13日

ソフトボールチーム「大阪D・GO'S」

gos.gif

私が所属しているソフトボールチームのロゴ・マークです。
かれこれ、もう10年以上ソフトボールを続けています。
最初は、運動不足になりがちな生活を改善しようと、
ディレクターやデザイナー、コピーライター、カメラマン、
イラストレーター、コーディネーターなど業界連中に
声をかけまくり、男女混合チームを4つ作って私設リーグを
開設。ときにBBQやビール工場見学、小旅行など、
ソフトボールよりイベント中心の活動になったり。

そのうち真剣にソフトボールを楽しむ環境に変わりだすと、
リーグに所属するチームも12に増えて、今では現役の
大学生から60歳以上のベテランの方など、なかなかの
大所帯になってきました。
いろんな業界の方々が参加されていて、
けっこう楽しい交流となっています。

自チームのロゴは今までに数回モデルチェンジして
来たんですが、ロゴ年刊に載せられるようなやつに、
ということでこの作品に。ロゴ年刊を観ていただいた
他チームの方から「なにを営業してんねん」
と冷やかされました。
えー、元気な選手を募集中です。 ははは・・・。

posted by visual-mare at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | logo & mark